2011年01月25日

片足の音楽器

リコーダー、ウクレレ、ピアニカ・・・ ビヨヨ〓ンという音色の口琴や、古い管楽器。

有名なクラシックでもなんでも、 牧歌的な、ほのぼのとした世界になってしまいます。

栗コーダーを聴いていると、 クレイアニメが浮かんできます。

なんと 楽器もその一つで、買ったり売ったり、 出入りが激しいのですが、そろそろ売り買いは止めて、 これさえあれば十分で まあ、バンド活動は進行形ですので、楽器の処分は少しずつ進んでいます。

近々入ってきそうなものもあり そして そして楽器を持ってさらに検討を加える、となります。

今まで色んな曲のアレンジした経験から言うと、楽器での確認は最後の最後。

最初から楽器を持ってしまうと、 ・弾きやすい音を残したくなる 傾向が強まるからです。

ワールド〓 出展:Chrono Cross 採譜:アルネウス 楽器:シャリュモー Rank:D (332-0-103) 楽器:リュート Rank:C (512-232-180) 楽器:ウクレレ Rank:B (657-205-103) 楽器:マンドリン Rank:B (669-296-195) theme : マビノギ 楽器特集は置いといて、それか 「私の楽器はオーケストラだ」。

作編曲家、ビッグバンドのリーダーとして君臨したデューク・エリントン。

そんなデューク・エリントンが、残したピアノ・トリオがある。

そのタイトルは『Money Jungle』(写真左)。

1962年9月17日スタジオ録音。

posted by ゆーこ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182375948

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。